last update : 13/04/19   
 

 案内パンフレット
(PDF)はこちら     (20MB)

ちらし
 


講演会

20日(土)

(11:00〜12:00)
顕微鏡でしか見えない、けれど
とても身近で多様な微生物資源


 
高島 昌子
(理研バイオリソースセンター 
       微生物材料開発室 事業推進ユニットリーダー)

 微生物と人との関わりは古く、例えばビールは紀元前7000年、ワインは同じく紀元前3500年、製パンも紀元前100年に遡ります。さらに日本においては味噌や醤油という我が国独自の産業にも微生物が関わってきました。微生物の恩恵を受けていない人はまずいないと言っても過言ではないと思います。
 

20日(土)

(14:00〜15:00)
ノーベル賞をもらったiPS細胞とは何か?
 
中村 幸夫
(理研バイオリソースセンター 
             細胞材料開発室 室長)

 私たちの「からだ」は「細胞のかたまり」です。約220種類、総数約60兆個の細胞からできています。「からだ」のなかでは毎日、細胞の新陳代謝が起こっており、それによって私たちの「からだ」を維持しています。
 

講演会の様子


展示内容 

身近な微生物を見てみよう!
すべては、リソースの再現性のために
“いのぢのもと、卵子・精子って?

マウスを観察し体の仕組みを学ぼう!
最新の技術をつかってバイオリソースのヒミツにせまる
”マクロ”から”ミクロ”の世界をのぞいてみよう!
マウスぬりえ
日本マウスクリニック
“遺伝子変異”ってどんなものなの?  本当のトコ
DNAってなあに?光るタンパク質てなあに?
モーションキャプチャシステムって何?
      −コンピューターの中に入ってみようー
「ゲノムって何?DNAって?遺伝子のこと?マウスがゲノムを語る」
モデル植物に学ぶ生命力
植物だって頑張ってるんだ
「あなたが主役」  世界でひとつのカレンダーを作ろう!
細胞の培養〜培地のヒミツ

パネル展示 ■実演コーナー

アンケートに答えると
花苗を「一鉢」進呈。

花苗プレゼント

line
工作

マウスぬりえ (BRC棟)
ぬりえコンテスト
         (小学生以下)
     
ぬりえの見本帳はこちら
ぬりえ見本
ぬりえ見本 ぬりえ見本
ぬりえ見本 ぬりえ見本
 
  24年度ぬりえコンテスト
  入賞作品はこちら

DNAストラップを作ろう!


世界で唯一のカレンダーを作ろう!

あなたが主役
世界で唯一のカレンダーを作ろう!

 (事務棟1階受付にて申込受付します)




みんなで来て!
顕微鏡をのぞいて見て!
DNAストラップ工作
DNAストラップ工作


line




食堂にて
 一般公開用メニューあり


 ご利用時間は
   (11:45〜14:00の間)

line
交通案内

当日は科学技術週間無料循環バス(理化学研究所経由)
ご利用下さい。
    (つくば 研究交流センターから発車し、TXつくば駅からもご利用できます
※駐車場には限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

line


  案内地図はこちら
line

理化学研究所

筑波研究所 総務課

TEL:029-836-9111
FAX:029-836-9109
mailto: openhouse@rtc.riken.jp 
line
理研 TOP line line line 科学技術週間について line  
line

line
line