line
topimage
   last update : 11/03/31   
ちらし

皆様、大勢の方のご来場ありがとうございました。
おかげさまで無事終えることができました。
来年もまた、よろしくお願いいたします


テーマ

line

 案内パンフ(PDF)

ちらし
 案内ポスター(PDF)

 
 今年の一般公開は4月16日(金)13:00〜16:00
17日(土)10:00〜16:00
   に開催いたします。


16日の様子

line

講演会

16日(金)

(14:00〜15:00)
人に役立つマウスの話
 
目加田 和之
(理研バイオリソースセンター 
             実験動物開発室 研究員)

 マウスがどんな歴史を経て作られてきたのか、どのようにヒトに役立ってきたのか、例をもとにわかりやすく解説します。また、バイオリソースセンターでマウスがどうやって飼育されているのか、日常の飼育管理の様子についても写真と映像を使って紹介したいと思います
 

17日(土)


(11:30〜12:30)
「細胞が病気を治す」 中村 幸夫 
(理研バイオリソースセンター 細胞材料開発室  室長)

 最近話題となっているのは、皮膚の細胞から受精卵と同じような能力を持った細胞を作る技術を日本人が見つけ出したことです。万能細胞(iPS細胞)と呼ばれている細胞です。講演では、細胞が病気を治すことにどのような役割を果たせるのかについてお話したいと思います
 
17日(土)

(14:00〜15:00)
「微生物が地球を救う?」 大熊 盛也
  −環境問題解決のための
        微生物のバイオリソース−

(理研バイオリソースセンター  微生物材料開発室 室長)

 環境ホルモン様作用を示すダイオキシン類を分解して環境保全に役立つ微生物や、二酸化炭素排出やエネルギー問題の解決に期待されるバイオマス資源を利用するためのシロアリの共生微 生物の能力についての研究について紹介します
 

昨年度 講演会の様子

展示内容 詳しくはこちらへ!!

マウスを観察し体の仕組みを学ぼう!
植物が秘めている不思議な生命力
細胞培養にチャレンジ!

食べ物からDNAを取り出してみよう!
健康・環境・学術研究・産業に関わる
様々な微生物を見てみよう!
モーションキャプチャーシステムって何?
    −コンピュータの中に入ってみようー
「いのち」のもと、卵子・精子って!
遺伝子の入れ物「染色体」を見てみよう
覗いてみよう、免疫の神秘の世界!
「遺伝子変異」ってどんなものなの?本当のトコ
植物だって頑張ってるんだ
マウスの総合病院
DNAって何?ゲノムって?遺伝子のこと?
理研の主要研究所の紹介

みんなで来て!
顕微鏡をのぞいて見て!
本物のマウスを
さわってみよう!
line
工作

マウスぬりえ (BRC棟)
ぬりえコンテストあり
         (小学生以下)
     
ぬりえの見本帳はこちら
ぬりえ見本
ぬりえ見本 ぬりえ見本
ぬりえ見本 ぬりえ見本

世界で唯一のカレンダーを作ろう!

あなたが主役
    世界で唯一のカレンダーを作ろう!

 (事務棟1階受付にて申込受付します)


DNAストラップを作ろう! DNAストラップを作ろう!
      (BRC棟)
  
  色とりどりのビーズを使って、DNAの二重らせん構造を作ってみよう
  作り方はこちらへ



ミニSL乗車体験・・・17日(土)のみ

ミニSLが走ります。
大人の方も乗車できますので
ぜひお楽しみ下さい。

運行時間
 10:00〜16:00 (昼休みは除く)


昨年度のSL乗車の様子

 
ミニSL
ミニSL
ミニSL
赤い電車  
ミニSL
ミニSL

アンケートに答えると
花苗がもらえるよ!

花苗プレゼント


line

一般公開メニュー

・食堂にて一般公開メニュー
  (11:30〜14:00の間)
line
交通案内

当日は科学技術週間無料循環バス(理化学研究所経由)
ご利用下さい。
       (つくば 研究交流センターから発車し、TXつくば駅からもご利用できます
※駐車場には限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
line

案内地図はこちら 携帯地図
 
line

理化学研究所

筑波研究所 総務課

TEL:029-836-9111
FAX:029-836-9109
mailto: openhouse@rtc.riken.jp 
line
理研 TOP line 交通案内 line 一般公開TOP line 科学技術週間について line  
line

line
line