理化学研究所バイオリソースセンター(理研BRC)は、2001年1月に設立され、本年10周年を迎えました。10周年を記念してつくば国際会議場大ホールにおいて理化学研究所バイオリソースセンター10周年記念公開シンポジウム「バイオリソースが拓く生命科学~健康・食料・環境~」を開催いたしました。

 理研BRCが設立10周年を迎えるにあたり、これまでのバイオリソース整備事業の実績及び今後10年の展望を示すとともに、バイオリソース関係者だけでなく広く皆様に感謝し、さらに理解をいただくために、公開シンポジウムとして開催いたしました。

 500名を超える皆様のご来場をいただき、大盛況のうちに閉幕となりました。暑い中ご来場下さった方々には、心よりお礼申し上げます。

1. ご挨拶 
  野依良治
  理化学研究所 理事長

1.ご挨拶 野依 理化学研究所 理事長 1.ご挨拶 石井 文部科学省 ライフサイエンス課長

 
石井康彦
 文部科学省
 ライフサイエンス課長

2.「これまでの10年を次の10年につなげるために」 小幡裕一 理化学研究所 バイオリソースセンター長 2.『これまでの10年を次の10年につなげるために』
小幡 裕一 理化学研究所  バイオリソースセンター長
3.「日本の愛玩用マウスゲノムの遥かな旅」城石 俊彦 国立遺伝学研究所 3. 『日本産愛玩用マウスゲノムの遥かな旅』
城石 俊彦
国立遺伝学研究所
 系統生物研究センター長
4. 『植物バイオリソースの充実が植物科学を飛躍的に発展させた』
福田 裕穂
 東京大学教授
『植物バイオリソースの充実が植物科学を飛躍的に発展させた』

5.『iPS細胞研究の進展』
山中 伸弥
京都大学
 iPS 細胞研究所長

『iPS細胞研究の進展』
『遺伝子リソースからゲノムリソースへ』 6. 『遺伝子リソースからゲノムリソースへ』
菅野 純夫
東京大学教授
7.『微生物研究を支えるJCMの歩みと未来への展望』
大熊 盛也
理化学研究所 バイオリソースセンター
  微生物材料開発室長
総合討論
8.総合討論(左より菅野教授、福田教授、城石センター長、小幡、大熊)
9. 閉会の辞
森脇 和郎
理化学研究所  バイオリソースセンター
 特別顧問
閉会の辞 (司会)
阿部 訓也
理化学研究所 バイオリソースセンター
 副センター長
司会
受付の様子
受付の様子
会場の様子
会場の様子
 

最新情報&更新情報

7/8 つくば市のウェブページで紹介していただきました
6/15 シンポジウムページを更新しました
5/20 リンクページを更新しました
3/24 BRC10周年記念公開シンポジウムが決定しました